So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

くまのもの~隈研吾展 [アート]

建築家・隈研吾の30年に及ぶプロジェクトを集大成した

「くまのもの~隈研吾とささやく物質、かたる物質」展。

IMG_20180404_170850.jpg IMG_20180401_155816.jpg

(東京ステーションギャラリーにて3月3日~5月6日まで)


隈研吾氏は何かと話題の2020年東京オリンピックの新国立競技場や

JR新品川駅も設計されており、その模型も展示されていました。

IMG_20180401_154135.jpgIMG_20180401_154157.jpg

「建築とは、結局のところ物質である。物質と人間との会話である。

(中略)20世紀は、コンクリートのせいで、会話は固くなり、

人間の表情もずいぶん暗くなった。もう一度、様々な物質と、いきいき

とした会話をはじめよう。」という隈氏の言葉に沿って、展示物は

竹、紙、土、石、膜・繊維などマテリアル毎にまとめられています。


素材の中には泡やバルーンまであったりして、その自由な発想に

ワクワクしてしまいます。右下のポータブル茶室「浮庵(ふあん)」

の実物も見ることができました。[ぴかぴか(新しい)]

IMG_20180401_154635.jpg IMG_20180401_155032.jpg

柔らかい素材や曲線に包まれると、自然の中に身を置いているような

ぬくもりがあってホッとできそうな気がします。これも建築なのですね~。

IMG_20180401_154723.jpg IMG_20180401_160152.jpg

物質の素材と工法の組み合わせを表わした図↓

IMG_20180404_170201.jpg

理念や発想、オブジェとしては良くても、耐震性や耐久性も考慮し、

人が出入りしても安全な建築物として具現化していくまでの過程、

スタッフや職人さんの技術や労力も大変なものだろうと思われます。


 IMG_20180401_154947.jpg

ほとんどの展示物が撮影可能。冒頭のコメントにあったとおり、

様々な物質の声を聞き、その素材が持つ良さや可能性を最大限に

引きだそうとしているような、物質との出会いを楽しんで大切に

しているのが感じられるような展示でした。[わーい(嬉しい顔)]

IMG_20180401_164525.jpg

タイムリーな事に、現在「美の巨人たち」というTV番組で上写真の

「雲の上のギャラリー」を取り上げています。斬新なデザインながら

和風建築の工法も取り入れていて、中に入ると引込まれそうな不思議

な空間が広がっているようです。行ってみたいなあ。。

nice!(47)  コメント(10) 

nice! 47

コメント 10

アールグレイ

建築展、芸術ですよね。
素晴らしい作品たち。
住む世界に夢と心地よさを与えてくれますね^^

by アールグレイ (2018-04-08 09:28) 

うりくま

アールグレイ様
驚きと心地よさが同時に感じられる
建築は、面白いなあと思いました。
建築は多くの人の手による壮大な
総合芸術だと思います。その一方
で利益率を上げる為の手抜き工事や
こだわりすぎの軽費増大で財政が
圧迫されたりも・・新国立競技場、
大丈夫でしょうか(^^;)。

by うりくま (2018-04-08 10:36) 

JUNKO

いてみたいです。大いに興味あります。
by JUNKO (2018-04-08 15:34) 

うりくま

JUNKO様
好奇心旺盛でいらっしゃいますね。
素人の私でも刺激的で楽しめました。
東京駅構内のギャラリーですので、
近くにお越しの際には是非!
by うりくま (2018-04-08 20:34) 

lequiche

格調高い展覧会ですね。
最近私は音楽CDって駄目なんじゃないかと思っていて、
やはりアナログレコードのほうが勝っている、
と (理由は簡単には書けないんですけど) 思っています。
同様に今、仕事でスチールの机を使っているんですが、
これもスチールより木製のほうが数段勝っている
と思います。
マテリアルは重要です。

雲の上のギャラリーというのはすごいです。
初めて知りました。
これから連想するのは昔の出雲大社のことで、
昔は高さ96mもあったというのを最初に知ったときは
信じられませんでしたが、やはりもともと日本には
そうした技術があったのかもしれませんね。

出雲大社については大林組のサイトに
その解説があります。おヒマなときにでも。
https://www.obayashi.co.jp/kikan_obayashi/izumo/p01.html
by lequiche (2018-04-09 02:48) 

saia

面白そうな展覧会ですねー!
展示物がマテリアル毎にまとめられているというのも惹かれます。
「雲の上のギャラリー」も興味深いです♪♪
私もこの展覧会に行ってみたくなりました(*^^*)

by saia (2018-04-09 10:28) 

リュカ

そうでした。JR新品川駅が出来るんですよね!
面白そうな展覧会^^
行ってみようかな
by リュカ (2018-04-09 13:49) 

うりくま

lequiche 様
記事を下書きに書かずに他で書いたものを
コピペするという方法、教えて頂き有難う
ございます(m^^m)。1行毎に更新し
時間を浪費していました。。( ̄∇ ̄)
出雲大社が巨大建築だったというのは以前
TVで見たことがありますが、そこから私は
ピラミッドの内部空間を連想していました。
大林組が関わっていた事も知らなかったです。
是非再現してもらいたいですね。
by うりくま (2018-04-09 20:46) 

うりくま

saia様
会場は狭いので、どうしてもパネルだけの
ものや小ぶりな模型が多いので、できれば
実物を現地に見に行きたいと思ってしまう
展示でもありました。
これをきっかけに隈さんの「くまのもの」
を探して全国を歩き回るのも面白そうです♬
by うりくま (2018-04-09 20:55) 

うりくま

リュカ様
新品川駅ができることを私は知らなくて、
今回の展示でへえ~っと思いました(;´Д`)
出来上がるより一足先に、構造がわかる貴重
な機会かも(^-^*)。競技場の模型は何だか
ちょっと雑で小さかったのは、まだ変更が
あるからでしょうか。。?
by うりくま (2018-04-09 21:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。