So-net無料ブログ作成

アマチュア吹奏楽団 [音楽]

小雨が降ると庭でスマホ撮りしたくなる雫フェチ。

先日Eテレ「趣味の園芸」で、スマホで接写する業として

虫眼鏡越しに撮影するというのを紹介していたので早速試してみました。

IMG_20170917_171720.jpg

室内の多肉植物を撮影する際虫眼鏡に霧吹きをかけていたので、

小雨ならその手間が要らないかと思ったのですが。。

真ん中が丁度雫で曇ってしまってちょっと失敗。。(^^;)

IMG_20170913_171137(1).jpg

(↑これは庭ではなくて公民館の花壇です)

結成3年目という地元の吹奏楽団の演奏会を聴きに行きました。

10~50代の方々が学校・仕事・育児の合間を縫って

週1回集まって練習しているそうです。

以前は生意気にもアマチュアの演奏は・・と思っていましたが

乗ってくるとヘドバンする息子Rと気軽に聞けるものを探すうち、

様々な世代の方が愛する楽器を持ち寄って楽しむ趣味っていいなあと

思うようになり、近隣の吹奏楽団の演奏を聞くようになりました。

IMG_20170917_174329.jpg

司会をするメンバーの方が随分マイク慣れしていると思ったら

最寄り駅でアナウンスをされている駅員さんでした。[電車]

IMG_20170913_163323(1).jpg 

私は吹奏楽に関わったことがないのですが、

以前「普門館への道」という番組で体育会系並みの

ハードな練習風景を見て驚いた覚えがあります。

近隣の楽団と比べてしまうとレベルもキャリアもまだまだ

ですが、せっかく磨いた腕を放置するのはもったいないですし。

IMG_20170917_173819.jpg

今回はコロンバイン高校銃乱射事件の犠牲者を悼んで作られた

「アメリカンエレジ-」、歌やリコーダーも入る「大地の歌」や、

世代的に懐かしい「スカイ・ハイ」「魔女の宅急便」

「太陽にほえろ・西部警察」メドレーも聞くことができました。

IMG_20170917_174253.jpg

吹奏楽では一人ずつ立ち上がって挨拶代わりにソロ演奏したり

大きなフラッグを振る人がいたり、肩の凝らないポップスと

迫力のある壮大な曲の両方が聞けるのが面白いです。。

※   ※   ※

最近、業界で活躍した俳優やダンサーの方たちが年を重ねて

地元に貢献したい、町おこしに一役買いたいと

公演や指導をされる機会が増えてきました。

店の利益に直結しないとイベントに消極的だった商店街も

徐々に協力されるように変ってきているようです。

IMG_20170909_2.jpg

「地元に文化が無い」と嘆いている自分は何の文化も担っていない

のが情けないですが、せめて頑張っている方達を観客として

応援したいと思うのでした。


nice!(43)  コメント(7) 

季節もの、あれこれ [風景・写真]

猛暑復活、つくつくぼうしの大合唱で暑さも2割増[グッド(上向き矢印)]

IMG_20170913_164024.jpg

ではありますが、そこここに初秋らしいものも目に入る今日この頃。

近くで見つけた小さな秋(というより晩夏)を撮り歩き。倒れている・・

IMG_20170913_163158.jpg

神社の境内に咲く曼珠沙華。日当たりが良い所は終わりかけていました。


裏庭の韮の花を撮りに行こうとしたら

顔に蜘蛛の巣が引っかかり、蜘蛛が慌てて逃げていきました。

もう、逃げたいのはこっちですよ~[ふらふら]

IMG_20170913_111628.jpg

下の画像、花ではなくて葉なんでしょうか。気になります。

→9月13日23時追記:ユーフォルビア(初雪草)の葉と花

IMG_20170913_163945.jpg

そして、これも一応季節物?二代目月見バーガー。

IMG_20170913_115939.jpg

どこが違うかは去年の味を覚えていないので何とも言えませんが

ベーコンが香ばしくておいしかったし、

チェルシーシェイクは確かにチェルシー味でした。(雑ですみません)


そして秋の味覚の代表選手、巨峰。

種がなく、味も濃厚でとても美味しかったです。

IMG_20170913_112200.jpg

東京から山口に移住し、海の見える観光農園「みらいガーデンファーム」を

営んでいる親戚の若夫婦から届きました。

かなり遠いのですが、いつか遊びに行けたらいいなあ。[家]


※  ※  ※  ※

☆番外編☆


トロルさんのブログで紹介されていたパインアメポテトチップス。

在庫処分セールで50円になっていたので迷わずGET!

甘酸っぱ塩っぱい沖縄風味?で夏の名残を堪能しました。

ついでに「すず猫リカちゃん」欲しさに、ものすごく久しぶりに

チャルメラまで買ってしまったミーハーな私。。

豚骨バリカタ麵とはなんぞや?(゚o゚)

こんな調子では月末の健康診断までに3kg痩せるのは無理ですね[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(44)  コメント(24) 

雲のかたち [風景・写真]


鈴虫の音色が蝉の声をかき消したのか

厳しい残暑を覚悟していた割には過ごしやすい9月上旬。

IMG_20170909_5.jpg

夏の入道雲とは違ってふわっとしている、もくもくの雲。

IMG_20170909_3.jpg

親子雲(お帰り~♫)

IMG_20170909-9.jpg

球体関節雲(カモ~ン)

IMG_20170909-7.jpg

はぐれ雲

IMG_20170909_4.jpg

けもの雲ダッシュ!

IMG_20170909-8.jpg

迫り雲(あ~れ~何をなさいます~ [わーい(嬉しい顔)]


そういえば、「浮雲」という小説がありましたね。

近代文学史に載っていても書店ではまず見かけない作品の1つです(^^;)。

作者の二葉亭四迷は何代か遡ると繋がる遠い親戚だそうですが

残念なことに、話の中身は全く覚えておりません。。

※   ※   ※

今日は某国の建国記念日でしたが

ミサイルは飛んでこない平和な1日でした。

nice!(48) 

目黒雅叙園 [食事・雑記]

先日、駐車場に停めてあった車に乗ろうとしたら・・


車の窓が茜色に。振り返ると空が美しく染まっていました。

IMG_20170829_214844.jpgIMG_20170829_214724.jpg

 こういう瞬間、疲れが吹き飛びトキメキます。パシャ。(撮影の音)

IMG_20170829_214746.jpg

刻々と色は変わるけど、まだ上の方に青空も残っていたりして。

周りに高い建物がないからか、ここの空は広くてきれいに見えます。

ところで本題の目黒雅叙園というと。。(パンフレット画像より)

IMG_20170830_192910.jpg

「千と千尋の神隠し」のモデルにもなった「昭和の竜宮城」。

私はつい「忍たま乱太郎」を思い出してしまうのですが

20年以上前に初めて訪れた時は、小川が流れる豪華化粧室に驚きました。

(追記:現在、正式名称は「ホテル雅叙園東京」となっています)


中学・高校を通してつるんでいた友人5人組がおりまして

今でも年に1,2回食事をしています。今回はここが雑談会場。

ランチバイキングのお店は改装中で、宴会場を仮店舗にしている為

美味しさそのままお得な価格設定になっていたようです[手(チョキ)]

(が、話と食事に夢中で肝心の写真がありません・・[がく~(落胆した顔)]

ここが新装オープン予定のお店でしょうか?

IMG_20170830_180926.jpg

その後、腹ごなしに園内を散策。

外国人受けしそうなカラフルな彩色木彫板や天井装飾画も楽しめます。


百段階段では9/26~流派を超えたいけばな展が催されるようです。


IMG_20170830_182516.jpg

突然パパラッチみたいにパシャパシャするハズカシイ姿を皆様に

晒して、なんかスミマセン。と言いつつやっぱり撮る(^^)

IMG_20170830_182739.jpg

場所をティーラウンジに移して更に話は続きます。

IMG_20170830_183519.jpg

こちらは窓の向こうに滝が見える日本庭園があって、

ちょっとしたリゾートのようです。

椿山荘やニューオータニなどもそうですが、

結婚式場も兼ねた老舗ホテルはお庭がいいですね。[るんるん]

IMG_20170830_183101.jpg

当日は4組のカップルが写真撮影していました。

白無垢やドレス姿の女性はいずれアヤメかカキツバタ、

揃いも揃って美男美女なのは宣伝用の撮影なのでしょうか。。

介添の方が、池の鯉がきれいな円を描くよう水面をガシガシっと

棒でかき回して渦を作るのが面白かった(@^▽^@)。

IMG_20170830_183240.jpg

40年近いつきあいになる友人達は、それぞれ仕事も

抱える問題も異なり、家も離れています。それでも互いに調整しつつ

5時間近いノンストップ・トーキングが楽しめるのは

いろいろな意味で恵まれていて幸せなのだと思います。

不束者ですが今後とも末永く宜しく・・って夫婦かよ?(笑)

IMG_20170830_174750.jpg

(天井装飾画の一部)

追記とお詫び


nice!(54)  コメント(18) 

Rの日記 [風景・写真]

IMG_0820虹.jpg

Rというのは何かというと息子です。

ジェスチャーか数語を区切りながら発音するだけで会話は困難な22才です。

生活介護の事業所に元気に通っていますが、5日間のお盆休みがありました。

暑い高いで遠出の予定もなく、のんびりゴロゴロしていましたが、

Rの気持ちになって日記風にしてみました。(事実に基づいた創作^^;)

夕焼けIMG_0808.jpg

8月×日(曇り)

普段あまり行かない夏祭り。母Yが突然「行こう」と言うので渋々付き合いました。

雨も上がったし、何か食べられるかもしれないし。

 IMG_0821祭7.jpg  IMG_0821祭4.jpg

かわいい女の子がノリノリで踊っていて、何だか楽しそうです。

後ろで用心棒がにらみをきかせているので、ジロジロ見てはいけません。

(実際は次の出番を待つ黒帯の方達です(^-^*))。

いつも車が通る道が仮装行列と見物の人でぎゅうぎゅうです。。

どうしてそうなのかわからないけど、それがお祭りというものらしいです。

かき氷と唐揚げをGETできたのでまあいいかな。

Yが「お腹をこわしそうな組み合わせだ」と口出しするのがちょっとうるさいです。


着物の端切れをバラ売りしているのにYが釘付けになり、少し待ちました。

お祭り犬も大人しく座っています。子供の頃こういうのを着せられました。

メインの行事は人が集まりすぎてきつかったのでそこはパスして

人波に逆行して夕暮れの街を歩きながら、思わず鼻歌を歌ってしまいました。


この後は有楽町散策の話です。


nice!(52)