So-net無料ブログ作成
検索選択
食事・雑記 ブログトップ
前の20件 | -

個人的ブログ効果 [食事・雑記]


紫陽花があちこちで咲いていて、目を奪われてしまいますね。(運転中は危険)

このブログは一応アートをテーマにしていて、浦川純さんの人形と桑原弘明さん

のスコープを紹介して広めたいというのが当初の目的のひとつでした。

が、解説できるほどの知識もないので、いつも「美しい」「綺麗」「素晴らしい」の

3語のヘビロテで済ませているような気もしてきました・・(笑)。

それでも書いているのは、頭から離れない仕事のことや考えすぎてしまうあれこれを

脳内でリセットするのに絶大な効果があるからなのです。

普通、寝る前のIT(ネット)は眠りを妨げると言われていますが、へそ曲がりな自分は

何故か爆睡できるのです。(効果には個人差があります)

残したくない記憶は早めに消し去り、好きなもので脳内を埋め尽くす! [プレゼント]
映画「サウンド・オブ・ミュージック」の「私のお気に入り」の応用です。


息子の療育と仕事に追われていた20年間は、通院や役員活動、面談等で有給を

使い切り、好きな本・音楽・美術・映画に関わる余裕が殆どありませんでした。

その空白の20年間は浦島太郎状態なので、何が流行っていたのかも知りません。

今のように自分の好きなことに時間を割ける幸せはそう長くは続かないだろうから

この恵まれたひと時を「もったいないので記録しておこう」というのもありました。

(補足するとその間は、自分の趣味より息子と楽しめるものを優先していた

だけなので、息子の好きだったプールやイルカのいる海に行ったりして世界が

広がった面もあり、それなりにいつも楽しんではいました。

記録がないので忘れているだけ・・というのもあるかもしれません[晴れ]


唐突ですが、20年位前の新聞の読者投稿欄(クスッと笑えるような話が載るコーナー

でした)に載っていた話で、印象に残っているものがあります。

「小学校の図画の時間に先生から遠足の絵を描くように言われ、風邪で遠足を休んだ

生徒は病院で診察を受けている絵を描いた」・・というものです。

なんて頭の柔らかい、ユーモアのある子だろう、ここで笑いを取れるってスゴイ!と

私は爆笑しつつも感動しました。

しかし、それを見て「遠足に行けなかった子供の気持ちを考えないなんてヒドイ」

「先生もデリカシーがない」と憤ったり気の毒がる人もいたので驚きました。

その時「笑い」は万人に共通する訳ではなく、意外と難易度が高いものなのだと

知りました。・・という訳で(?)不特定多数の人が読む可能性のあるブログは、

友人から期待されていた笑いは封印して、テキトーで天然(と言われる)な自分と

かけ離れた真面目ブログを作ることにしたせいか、若干違和感を感じています。

何となく浮き世離れしているところは、そのままかもしれませんが。。[わーい(嬉しい顔)]


通りすがりに入ってみた、越谷市にあるギャラリーです。

終了してしまいましたが、淡い色の桜やシロツメクサがいっぱいの、

ほわっとして優しい水彩画展でした[るんるん]

nice!(41)  コメント(25) 

いちごの収穫と更年期 [食事・雑記]

苗を頂いてプランターに植え替えた苺。無事、収穫の時期を迎えました。

粒はくっきり、へたはピンとして河童の頭みたい。


2個をお皿にのせて分け合う、1杯のかけそば状態[がく~(落胆した顔)]

ですが、予想外に甘くておいしかったです。


一方、海の向こうシチリア島では主要7カ国首脳会議が開かれています。
それに合わせ?日清「世界カップヌードルサミット2017」発売中。
IMG_20170527_202407CNサミット.jpg

続きを読む


nice!(35)  コメント(14) 

交換日記の思い出 [食事・雑記]


花の時期が終わって、ちっちゃい実をつけ始めた

プチトマトとワイルドストロベリー。



・・というのの後に、最初は読書感想を載せたものの


とても読み辛く、考えるところもあったので


季節物の画像だけ使い回しして内容を改めました。


訂正前にご訪問頂いた方々には本当に申し訳ありません(m--m)


IMG_20170515_082845ダンスパーティー.jpg

「ダンスパーティー」という紫陽花。


IMG_20170517_123630雨に唄えば.jpg

去年買った紫陽花「雨に唄えば」は、まだ蕾。


[本] [本]

振り返ると、文章を書く楽しさを教えてくれたのは


小学校3・4年の担任の先生だったと思います。


班ごとに王国を運営させ、自分たちなりの規則や国旗を作らせたり


本を読んで感想を提出すると特製カードを下さる等、


発想が自由で、アイディア豊富な先生でした。


その先生が何とクラスの33人全員と交換日記を始めました。


今日は何をして遊んだだの、友達との会話で感動した事、


飼っていた鳥、好きな曲やTVの事などネタを探し、見つからないと


空のパフェグラスを描いて「先生ならこの中に何を入れますか?」と


苦し紛れに書いたりしていました。そんな時もスイカやアイスの絵を


描き込み、楽しいコメントをつけて返して下さいました(笑)。


それが嬉しくて学年が変わるまで毎日やりとりをしていましたが


いつのまにかみんな提出しなくなり、続けていたのは自分だけだったと


知ったのはかなり後になってからでした。。[がく~(落胆した顔)]

IMG_20170517_123917チェリーセージ.jpg


その後、ただの日記は飽きっぽいので三日坊主に終わり、


文章も中身も小学生レベルを保ったまま(^^;)


同じ様な感覚でブログを書いていることに最近気がつきました[わーい(嬉しい顔)]


チャンチャン!


nice!(40)  コメント(17) 

雨のあと~本のある喫茶店その2 [食事・雑記]

さくらんぼが実っています。ツヤツヤです。

さくらんぼ.jpg

雨のあとの、庭のシャクヤクのつぼみ。瑞々しい。

芍薬の蕾.jpg

続きを読む


nice!(43)  コメント(22) 

ビブリオテーク 本のある喫茶店その1 [食事・雑記]

前回の記事で有楽町近辺を取り上げたついでに
東京フォーラム前.jpg
ちょっと前の掘り起こし記事になりますが。。
有楽町ルミネ1にある「カフェ&ブックス ビブリオテーク」。
パンケーキで有名なお店だそうです。
ビブリオテーク4.jpg
喫茶店&スイーツ好きの自分、その魅力にはあらがえません[バースデー]
たまには抗ってみなさいよ、という声は無視[パンチ]
本もたくさん陳列されているというので興味津々。
昼食時でしたが、それほど待たずに入れました。
ビブリオテーク1.jpg
薄暗い書斎のイメージでしたが、窓からの光が入って意外と明るい。
夜はまた雰囲気が違うかもしれないですね。
ビブリオテーク3.jpg

続きを読む


nice!(33)  コメント(12) 

あはれ花びらながれ [食事・雑記]

パソコンのハードディスクの破損により、ご無沙汰しておりました。
 
少しずつ訪問等させて頂いておりますので、また宜しくお願い致します。
 
あれ、鉢植えの土がこぼれている?自転車がぶつかったかな。。
 
  白い鉢花.jpg
スマホを買って初めての春だったので
浮かれて写真を撮りながら、様々なことを思い出していました。 
 
晴れた日の福祉村.jpg
 
お若い頃「光源氏」の異名をとったという国文学者の秋山虔先生が授業で
 
「桜の美しさは子供にわかるはずがない」というようなお話をされていたこと。 
 

続きを読む


nice!(22)  コメント(8) 

ちょっと休憩 [食事・雑記]

そういえばドラマカルテット」、最後まで良かったなあと思いました。
マスコミに追いかけ回されても逆手にとって利用する姿は、
運命(毒親?)に翻弄され続けた子供の頃とは違う、
したたかでピュアな大人になった彼らの真実。
再結成したけど、相変わらずしょぼい仕事なのも微笑ましい。
聞き逃したセリフもあるので、再放送してほしいわ~。 
midori2.jpg
花粉症もあるので目と鼻が痒いのは辛いけど、
春らしい暖かい日が増えてきて、何となくウレシイ。。
小説映画では、救いのない悲劇的なものこそ真実だと思っていた時期があって
ハッピーエンドだと騙されたような、馬鹿にされた様な気がしていました。
季節なら破滅に向かう燃えるような美しい秋。
それが、いい加減大人になり現実でも厳しい経験を少なからずしたせいか
(現実の報道が架空の話より酷かったりするからかも)
最近は「嘘でもいいから」ほっとするような、
心が暖かくなり、希望が感じられるような話や
明るく優しい音楽が聴きたくなったり、
そういう世界に救いを求めて逃げ込みたくなることが増えました。
季節でいえば、まさに春。
 midori.jpg

続きを読む


nice!(35)  コメント(17) 

茶房「山十一(やまじゅういち)」 [食事・雑記]

(前回から続きます)

公園周辺を歩き回り、喉が乾いたというリクエストに応えて大好きな休憩を(笑)。

旧区役所近くの住宅街にある「山十一(やまじゅういち)」という喫茶店へ。

山十一外観.jpg akari.jpg

こちらはほとんど宣伝をしていない、知る人ぞ知る穴場的カフェ。

 古民家や隠れ家というより、ご近所さんの御宅に招かれたような感じ。

天井が高くて、大きな柱時計がカチコチ心地よいリズムを刻んでいます。

畳のお座敷、テーブル席とカウンターがあり、空いていれば好きな所に座れます。

グラス.jpg

山十一室内.jpg

マスターがこだわりのコーヒーやお抹茶を一杯ずつ丁寧に淹れて下さるので

急ぎの方や団体さんには不向きですが、ゆっくりしたい方にはピッタリです。

たまにピアノや尺八の演奏が行われることもあるそうです。

抹茶.jpg

コーヒー.jpg

お抹茶には桜餅、コーヒーにはパウンドケーキがついてどちらも500円。

私はテーブル席で久しぶりにお抹茶など頂きましたが、美味しかったですヨ。

地元のお話や店内のお人形のお話も伺い、「そんな、大した所では・・」と

謙遜されながらも撮影をOKしてくださって、ありがとうございました。

また機会があればお邪魔させていただきたいと思います。[るんるん]

http://www.geocities.jp/yamajyuichi/index.html

続きを読む


nice!(19)  コメント(3) 

ドラマ『カルテット』第二幕 [食事・雑記]

1月に始まったドラマカルテット」。結構ファンも多いのではないでしょうか。 

『30代の4人の俳優と坂元裕二の脚本による、ラブストーリー、サスペンス

コメディーなどの要素を交えた、「ほろ苦くて甘い、ビターチョコレートのような

大人のラブサスペンス」を標榜している』(Wikipedia「カルテット」より)。

その通り、謎すぎる登場人物とどう転ぶか読めないストーリー、

随所にこだわりが感じられるセリフや、ちょっとした笑いが魅力の異色のドラマ。

第一幕は、偶然出会った(ように見せかけた)4人が弦楽四重奏団を結成し、

週末生活を共にしながら活動していく流れを縦糸に、

主要メンバーに1人ずつスポットライトを当て、現在に至るまでの背景や

その人の鍵となる逸話を横糸として紹介していくような構成でした。

そして第二幕では、真紀さんは夫を殺したのか?という最大の謎が解け

ひと段落したかと思ったら、それぞれの弦が絡まって不協和音が起こり、

取り返しのつかない事態が巻き起こりそうですね。(駄洒落か)

前回の巻さん夫婦それぞれの立場からの告白には、見入ってしまいました。

カルテット1

続きを読む(長文、ネタバレ注意です)


nice!(23)  コメント(4) 

浜松餃子とうなぎ飯 [食事・雑記]

浜松に行ったら絶対食べようと思っていた浜松餃子。

あまり調べもせず表の看板に誘われて駅中の「石松」さんに入りました。

浜松餃子石松.jpg

浜松餃子というとたっぷりもやしが添えられているのが特徴?

石松さんの餃子の具はキャベツたっぷりの野菜がメインなのだそうです。

豚肉と野菜の焼き餃子を5個づつ食べ比べできる「焼焼定食」。

特製酢醤油をかけますが、頼めば醤油・ラー油を持ってきてくれます。

焼焼定食.jpg

私が注文した「焼水定食」は、外はパリパリ中はジューシー、

あっさりした野菜焼餃子と、つるっとした野菜水餃子が5個ずつ。

10個もたべられるかな?と思いましたが・・あっという間に完食(^^;)。

うまかった~。ごっつぁんです!

焼水定食.jpg

結構なボリュームだったので、翌朝のバイキングは控えめにするつもりが。。

続きはこちらへ。


nice!(29)  コメント(4) 

うなぎパイファクトリー [食事・雑記]

あと、浜松で思い浮かぶのは「浜名湖のうなぎ」「うなぎパイ」「浜松餃子」。

食べ物ばっかりですみません・・

ということで、春華堂さんの「うなぎパイファクトリー」へ工場見学に行きました。

http://www.unagipai-factory.jp/

トラック.jpg

「夜のお菓子」というキャッチフレーズで有名になったうなぎパイ。[キスマーク]

元は「うなぎパウダーで精がつく」という意味ではなく、夜に

出張帰りのお父さんが買ってきたおみやげを囲んで、家族団欒のひとときを

過ごしてほしい、という事だったそうです。全然違うじゃないの(笑)。

受付で代表者を記名すると、入場無料なのに1人1人にミニうなぎパイ3個入1袋が配られます!

あとは自由に製造工程を小窓から覗いたり、ガラス張りの工場を上から眺めたりできます。

工場.jpg

続きはこちらへ。


nice!(23)  コメント(6) 

もちもち明太チーズトースト [食事・雑記]

かつてホテル風の朝食に憧れて、不器用なのに「グランドハイアット東京」の

レシピを作ってみようと奮闘した時期がありました。(すでに過去形)

GRAND HYATT TOKYO とっておきの朝食レシピ

GRAND HYATT TOKYO とっておきの朝食レシピ

  • エッグベネディクトの要となるサバイヨンソース。

澄ましバターを作って70度の湯煎でどーたらこーたら。。

一瞬で食べてしまう朝食にこんなに手間をかけるのか。。[時計]

といって代用品で手間を省くとやっぱりそれなりの出来?

朝早くから手間や材料を惜しまず作ったものだから、あのお値段。

+雰囲気も楽しめて、場所代、人件費が上乗せされているのだから

高いはずだわ~と妙に納得し、何品か作ったところで力尽きました。

アボガドサラダ.jpg

盛り付けやテーブルセッティングだけでも真似できれば良いのだけど、

とりあえず見ているだけで満ち足りた気分になってしまう本です(笑)

ホテルの朝食とも関係なく、上の画像とは月とスッポンですが、

マイブームはオリジナル「もちもち明太チーズトースト」です。

続きはこちら。


nice!(16)  コメント(2) 

進め!ショコラとともに! [食事・雑記]

 冬になると毎年チョコレート中毒になる私。。

日本橋高島屋にて「アムール・デュ・ショコラ」開催中です。(2/1~14)

世界の選りすぐりのチョコレートが8F特設会場に大集合!

134もの参加店舗それぞれの一押し商品が載った写真満載のカタログ小冊子を

地下鉄直結の入り口でもらいました。凄すぎて訳が分かりません~!カタログには

やや暑苦しくコラボされた「ベルサイユのばら」書き下ろし特別編もついています。

バレンタインにこそ使ってほしい愛の金言集」って一般人が使ったらお笑いデスヨ。

中学生の頃ベルバラやオルフェウスの窓に嵌ったので気恥ずかしくも懐かしい?

お財布の紐がゆるめの中年女性を狙った企画にまんまと嵌ってさしあげました(笑)。

コラボ.jpg 

チョコオリンパス.jpg

新宿の「フーシェ オリンポス」の惑星ショコラ。天文好きにはたまらない?

シャーベット.jpg 

試食に釣られて食べてしまった三鷹の「マ・プリエール」のジェラート。

アマゾンフルーツがおすすめだそうですが、初めてなのでスタンタードっぽい

ボンボンショコラ・セレクションを家族へのお土産に買いました。

セレクションチョコ.jpg

独特の濃い味わいで美味でしたが、あっという間に胃袋の露と消え・・

ショコラ革命か~!!(一応コラボしてみました)

カタログでお目当ての店を確認してから行くのが良いようです。[るんるん]


nice!(14)  コメント(4) 

不具合につきお詫びなど [食事・雑記]

 IMG_20170121_221424.jpg

画像やアフィリエイトが上げられなくなりしばらく記事を休んでいましたが、

あれこれいじっていたら突如画面が復活・・なんだったのでしょうか??

その上、ブラピの「セブンイヤーズインチベット」「スラムドッグミリオネア」はともかく、

去年シネスイッチ銀座まで見に行った「さざなみ」「チョコレート・ドーナツ」、見そびれた

「あなた、その川を渡らないで」まで全部近くのゲオで借りられると知ってちょっとショック

・・旧作は86円!いつのまにそんなに安くなってたの・・(すっかり浦島太郎状態[がく~(落胆した顔)]

ネット配信が進んで、レンタル店は閉鎖の方向に向かっているのかしら。。

どの配信が充実しているかとか、ご存知の方がいたら教えてほしいです。

空しい操作を続けて疲れたので、感想は次回。。


nice!(9)  コメント(0) 

ぽかぽか陽気の初詣 [食事・雑記]

元日はぽかぽか陽気。穏やかな新年を過ごされた方も多いのではないでしょうか。

とりあえず近場の神社で初詣。土手を散歩すると背中も温かくてほっこりします[晴れ]

IMG_20170101_160622.jpg IMG_20170101_160514.jpg

こちらはコンパクトながら由緒ある神社らしく、おみくじやお守りの種類も豊富。

「水琴窟の音がする鈴」は前述の画廊喫茶ザロフの店長さんもお気に入りです。

甘酒と綿あめが無料でふるまわれ、ほとんど並ばず参拝できるのも嬉しい[黒ハート]

IMG_20170101_160124.jpg IMG_20170101_155936.jpg

 わたあめGET![手(チョキ)]

人混みが苦手なので、行列のできる某有名神社へは混雑が収まった頃

ご挨拶に行く予定。神様は疲れて休まれているかもしれませんが。。


nice!(13)  コメント(6) 

謹賀新年 [食事・雑記]

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します[黒ハート]

皆様にとって良いことがたくさんある年になりますように![グッド(上向き矢印)]

IMG_20170101_114810.jpg

休みは31日と1日だけなので、手関節を休めようと家の事は「手を尽くして手を抜く」

という離れ技を使いました。(つまりは、さぼり)←またですか(笑)

IMG_20170101_103235.jpg IMG_20170101_161333.jpg

さて、この中で私が作ったのはどれでしょう?

当たった方には1年間ブログ無料購読の特典を・・(笑)

ところで、紅白歌合戦は紅白ダンス合戦みたいでしたね。

(ブログや本を読みながら適当に聞き流していたのですが・・)

再結成した昔のバンド(X-JAPANやイエモン)が、演奏するだけで

踊らないのが何だか新鮮に見えちゃいました。。[カラオケ]

パフュームがロングスカートで蹴りを入れる振付とバックの映像がかっこよかった!

「恋ダンス」はガッキーがとても控えめに手だけちょこっと動かしてましたね。

全員で踊れとは言わないまでも、そこにいるなら二人で踊ってほしかったです~[ムード]


nice!(8)  コメント(4) 

ツリーも見納め [食事・雑記]

IMG_20161214_192915.jpg

そこここにある素敵なツリーも今日が見納め。

まもなくその座を門松に明け渡すことでしょう。

浦川様ドールも時節柄「幼子イエス風」にして撮り納め(笑)

IMG_20161222_213725.jpg

 現在キャビネット内におりますが、傷・埃防止の為、75cmの

プリザーブドフラワー用ケースを被せてみました。つい寒そうに

見えて布団も掛けてしまったので、シリカゲルと換気も大事ですネ。。

IMG_20161224_200336.jpg

昨日は多忙を言い訳にクリスマスカラーでごまかした普通の夕食

とケーキのみ!今日は気合入れて作ろうかな。なんてね~(笑)

IMG_20161224_200043.jpgIMG_20161224_194944.jpg

ブログを始めて3か月、自己満な長文と稚拙な写真にお付き合い頂き

誠に難うございました・・皆様、どうそ良いお年をお迎え下さい[黒ハート]

 IMG_20161221_212302.jpg

ぼかしバージョン 「~夢の中 [眠い(睡眠)] 」癒されます・・


nice!(21)  コメント(9) 

個別指導の教室 [食事・雑記]

IMG_20161116_115809.jpg

土曜日は近隣のK市にある個別指導の教室に息子を連れて行きます。

早いもので、小学1年の時から15年も通い続けています。

荒れた時も同じ先生が根気強く指導して下さって、息子も先生が大好きです。

季節の工作や文字や数字、発音などを繰り返し学び、ゆっくり成長しています。

障害のある子どもが対象の水泳、ピアノ、各種スポーツもさせてみましたが

長続きせず、今では本人の数少ない楽しみの1つになっているため、

このままで良いのかと悩みつつも、成人しても続けてしまっています。。

行き帰りの音楽を聴きながらのドライブや、帰りに立ち寄るスーパー

おやつと飲み物を自分で選ぶのも楽しいようです[るんるん]

こだわりがあるので大抵いつも同じ物ですが、たまに迷って違うものに

挑戦したり、私の行動を真似て値下げシールのついた物を選んでくれたり。

無駄遣いはしない、よくできた息子です(笑)

本来なら同年代のお友達や彼女と遊びに行ったりする年齢、と思うと

ちょっと切ないですが。。

帰り道はもう夕方。日が暮れるのが早くなりましたね。

IMG_20161203_191428.jpg

IMG_20161203_191811.jpg


nice!(12)  コメント(4) 

ジュンク堂に住みたい [食事・雑記]

 IMG_20161112_115848.jpg

(上の画像はレーザーカットのクリスマスカードです)

人にはそれぞれ夢があると思いますが・・私の場合、2つありました。

自らの努力で獲得する夢でない所がものぐさな自分らしいのですが。

ひとつは、ジュンク堂書店で暮らすこと。

20年程前大阪に転勤した際に、難波にグランドオープンしたジュンク堂を見て

衝撃を受けました。天井まで埋め尽くす本を顧客自ら梯子に登って手に取れる、

座り読み用の椅子や喫茶コーナーがある、専門書や美術書も揃っている広い店舗・・

東京の丸善、八重洲ブックセンター、紀伊国屋、書泉グランデ等の大型書店でも

立ち読みを始めたら2~3時間は止まらないのですが、住みたいと思ったのは

ジュンク堂だけ。それもできれば1か月ほど貸切りで(^^)というのが夢。

・・と思っていたら、他にもそういう方が大勢いたらしく、数年前から

1泊限りとはいえ「ジュンク堂宿泊ツアー」が始まりました!

最低購入冊数や定員等店舗によって違いがあるようですが、行ったら最低

3冊は買っているので、まあ良しとしましょう。(←エラそー)

丸の内店の競争倍率は900倍だったとか。そんなに熱烈なファンがいるとは・・。

まだ実現していないのですが、その前に閉鎖されないことを祈ります[本]

とはいえ地方在住の現在はもっぱらAmazonと楽天のお世話になっており、

まだ徹夜で読み続ける体力視力があるのかも怪しくなってきましたが。。

ちなみにジュンク堂の名前の由来は、創業者のお父様のお名前「工藤淳」

から採ったものとウィキペディアにありました。面白いですネ。

書店員が本当に売りたかった本

書店員が本当に売りたかった本


nice!(11)  コメント(4) 

「10年後のあなたへ」 [食事・雑記]

 IMG_20161113_145444.jpgIMG_20161113_145636.jpg

NHK「10年後のあなたへ」というドキュメンタリー番組を見ました。

時事問題は扱わないつもりでしたが、とても考えさせられたので。。

東日本大震災の原発事故で全員避難した飯館村で、事故前に村の企画で

10年後の自分や「大切な人」に宛てて投函した手紙が今、仮設住宅

転居先に配達されているそうです。(切手の値上げ分は役所が補填。)

200通程役所に戻って来てしまったのは、所在不明か亡くなられたのか・・。

誰ひとりこんな未来は想像していなかっただろうと思うと悲しくて辛くて

たまらないですが、10年前の自分や家族からの手紙を読んで「初心に戻った」

「また1から出直そう」と前向きになられる方が多かったのが印象的でした。

亡くなられたご主人から手紙で初めて感謝の言葉をもらったという女性、

結婚直後に被災し、避難先で村民の方と助け合い打ち解けられたという方、

当時は子供だったが、もう成人して村のこれからを何とかしたいと思う若者・・。

一人ひとりの顔が見えてくると、「被災者」とひと括りにする事に違和感を

覚えると共に、ささやかで平和な生活を一瞬で奪ってしまった事故の罪深さを

改めて痛感しました。現在新たに10年後の自分に宛てる手紙を募集している

のだそうです。10年後どうなっているのか現状では先が見えませんが、

飯館の皆さんが今よりずっと幸せに近づいていてほしいと思います。。

そうなるにはどうしたらいいのか、自分もどういう気持ちで10年後を

迎えたいのかを考えて、できることをしていきたいと思います。。

(画像は飯館村とは関係ない近所の公園のものです)


nice!(5)  コメント(0) 
前の20件 | - 食事・雑記 ブログトップ