So-net無料ブログ作成

個人的ブログ効果 [食事・雑記]


紫陽花があちこちで咲いていて、目を奪われてしまいますね。(運転中は危険)

このブログは一応アートをテーマにしていて、浦川純さんの人形と桑原弘明さん

のスコープを紹介して広めたいというのが当初の目的のひとつでした。

が、解説できるほどの知識もないので、いつも「美しい」「綺麗」「素晴らしい」の

3語のヘビロテで済ませているような気もしてきました・・(笑)。

それでも書いているのは、頭から離れない仕事のことや考えすぎてしまうあれこれを

脳内でリセットするのに絶大な効果があるからなのです。

普通、寝る前のIT(ネット)は眠りを妨げると言われていますが、へそ曲がりな自分は

何故か爆睡できるのです。(効果には個人差があります)

残したくない記憶は早めに消し去り、好きなもので脳内を埋め尽くす! [プレゼント]
映画「サウンド・オブ・ミュージック」の「私のお気に入り」の応用です。


息子の療育と仕事に追われていた20年間は、通院や役員活動、面談等で有給を

使い切り、好きな本・音楽・美術・映画に関わる余裕が殆どありませんでした。

その空白の20年間は浦島太郎状態なので、何が流行っていたのかも知りません。

今のように自分の好きなことに時間を割ける幸せはそう長くは続かないだろうから

この恵まれたひと時を「もったいないので記録しておこう」というのもありました。

(補足するとその間は、自分の趣味より息子と楽しめるものを優先していた

だけなので、息子の好きだったプールやイルカのいる海に行ったりして世界が

広がった面もあり、それなりにいつも楽しんではいました。

記録がないので忘れているだけ・・というのもあるかもしれません[晴れ]


唐突ですが、20年位前の新聞の読者投稿欄(クスッと笑えるような話が載るコーナー

でした)に載っていた話で、印象に残っているものがあります。

「小学校の図画の時間に先生から遠足の絵を描くように言われ、風邪で遠足を休んだ

生徒は病院で診察を受けている絵を描いた」・・というものです。

なんて頭の柔らかい、ユーモアのある子だろう、ここで笑いを取れるってスゴイ!と

私は爆笑しつつも感動しました。

しかし、それを見て「遠足に行けなかった子供の気持ちを考えないなんてヒドイ」

「先生もデリカシーがない」と憤ったり気の毒がる人もいたので驚きました。

その時「笑い」は万人に共通する訳ではなく、意外と難易度が高いものなのだと

知りました。・・という訳で(?)不特定多数の人が読む可能性のあるブログは、

友人から期待されていた笑いは封印して、テキトーで天然(と言われる)な自分と

かけ離れた真面目ブログを作ることにしたせいか、若干違和感を感じています。

何となく浮き世離れしているところは、そのままかもしれませんが。。[わーい(嬉しい顔)]


通りすがりに入ってみた、越谷市にあるギャラリーです。

終了してしまいましたが、淡い色の桜やシロツメクサがいっぱいの、

ほわっとして優しい水彩画展でした[るんるん]

nice!(41)  コメント(26)