So-net無料ブログ作成

spell展 [アート]

朝晩はだいぶ冷え込むようになってきました。


11月の秋晴れの日に、向かった先は六本木。

蜘蛛のオブジェのある、あの高層ビルでパスタセットを頂いた後、


ストライプハウスギャラリーで開催されていた

人形作家のグループ展「spell」を見に行きました。(終了しています)

個々のアルファベットを繋ぐと単語や文脈になっていく、

それが球体関節人形に通じるものがあるような気がしたと仰る朋さん。

IMG_20171109_164651.jpg

とにかくインパクトが強いです。

私の家にいる「幽閉」君の兄弟にも再会できました。

以前吉祥寺ギャラリーで見た時とは違って、明るい

窓辺にいる子供達はひなたぼっこをしているみたい。

IMG_20171110_232104.jpg

IMG_20171109_173652.jpgIMG_20171110_233132.jpg

(右と下の画像は浦川純さんの新作です。)

こうして並べてみると親子のようにも見えます。。

心の内を掘り下げて、その底にわだかまっているものを

丁寧に掬い上げて形にしていく浦川さんの作品には

見る人の胸を打つものがあります。

IMG_20171110_233023.jpg 

「Return of Babel~Dedicate the Requiem」

安全ピンでできたドレスを纏ったパンクな姿勢がカッコイイmarsaさん(左下)と

異形の者達が集う個性的な造形に驚かされる7O9さんの作品(右下)。

IMG_20171110_225729.jpgIMG_20171110_230020.jpg 

そして今回ひとききわ目を引いたのが、

物語性のある朋トモヱさんの作品。↓

時を司る者の手足に巻かれたアンティークな時計も全て手作りとの事。

西洋版・耳なし芳一は、琵琶ならぬエレキギターを持ち、

体にはハーンの小説の原文が書き込まれていてオシャレ[ハートたち(複数ハート)]


一番気に入ったのが「皓皓」という作品。窓の外の世界に憧れながらも

たくさんのしがらみに囚われて踏み出すことができない少女。

アクリル板をはめ込んだ素敵な木箱も朋さんの作品です。


美しい髪が蛇と化してしまったメドューサも強い磁力があります。

在廊されていた朋さんには、いろんな裏話を聞かせて頂いて

楽しかったです。どうもありがとうございました(m^^m)。

IMG_20171110_225435.jpg

利益や効率を優先した結果、物づくりの基本が揺らいで

しまっているような報道が相次ぐ昨今。

IMG_20171111_134212.jpg

誰にも媚びることなくコツコツと作品を作り続け

それぞれの道を極めようと地道に努力されている作家さんには

昔気質の職人さんの精神が受け継がれているように感じます。

心の赴くままに表現できる手段を獲得されて何でも手作りしてしまう

魅力的な作家さん達。また新作ができたら見に行きたいと思います。

IMG_20171108_123611.jpgIMG_20171108_161736.jpgIMG_20171108_123545.jpg

そのほかにも今後行きたいものがいろいろ・・・

銀座のスパンアートギャラリーでは11/14まで木原敏江原画展、

11/18~28は稲垣足穂の愛した小宇宙(コスモ)とエロス展(水曜休)。

中野ブロードウェイ4Fリトルハイ11/23~12/12に深堀隆介・金魚は上見で2(水曜休)。

乃木坂の新国立美術館では12/18まで安藤忠雄展と新海誠展(火曜休)。

~以上、備忘録でした(^Д^)

(前回記事は思う所があり削除しました。ご訪問下さった方ゴメンナサイ)

nice!(39)  コメント(16) 

nice! 39

コメント 16

青山実花

うわー、
凄い作品がいっぱいですね。
耳なし芳一が英語にギター、
斬新な感覚です。
「しがらみにより踏み出せない」・・・
それは、自分と同じ部分もあり、
全く違う部分でもあるという、
私の中では二面性な感じで面白く思いました。

by 青山実花 (2017-11-12 12:47) 

KENT0mg

今夜、一人でお手洗いに行けませ〜ん!
お人形は苦手です。> <
by KENT0mg (2017-11-12 15:23) 

うっかりくま

青山美花様
作者の朋さんが「芳一の英文は、もうちょっとで全文
書けたんだけど」とか(少女の右手は)引っ張られて
長くなっているの」とおっしゃっていました。家に留め
ようとする手や鎖は緩やかで優しげなので、拘束ではなく
気付かぬようジワジワ絡め取る感じがリアルだなと思い
ました(^^;)二面性・・詳しく伺いたいような。。
裏・市長様と実花様のやりとりを、今回はどう出るかと
ワクワクしながら読むのが最近の日課となっていますが、
ブロガーではない友人も同じく遡って読んで笑い転げて
いるそうです。は~、今日も笑わせていただきました!
by うっかりくま (2017-11-12 17:17) 

うっかりくま

KENT0mg様
KENTさんの弱点発見?いえいえ、若干ホラーの
要素もあるので、苦手な方には申し訳ないです。
ブログ内容に人形の気配を感じたら即スルーして
下さい。でも指の透き間からこわごわ見ている
うちに耐性がついて徐々に慣れてくるかも~?

by うっかりくま (2017-11-12 17:28) 

JUNKO

ぜひ見たかったです。地方にいると本物に触れる機会が少なくて残念です。
by JUNKO (2017-11-12 19:31) 

うっかりくま

JUNKO様
ありがとうございます!今回も吉田良先生の
生徒さんの合同展なのですが見応えがありました。
生計を維持しながらの製作なので、皆さん寝不足
状態で頑張っていらっしゃるようでした。
作品の魅力が伝えられるような写真を撮りたいと
思っているのですが、スマホではなかなか。。
by うっかりくま (2017-11-12 22:07) 

saia

まず最初に、うっかりくまさん、ごめんなさい! 許してください!
昨日コメントくださった記事の本文中に間違いがあったことに気がつきました。
「リナ・グリューガー 芸術家の娘」の作者は、うっかりくまさんがお好きなカスパル・ダーヴィト・フリードリヒではなく、フリードリッヒ・カール・グリューガーでした。
写真の下の説明文にはちゃんと書いたのに・・・
何やってるんだろう私 (ノД`)・゜・。
本当にすみません。 お詫びして訂正いたします。
これだけのお人形に一度に会ったら、さぞかしインパクト強烈だろうなあ~~~
ギャラリー・美術まわりを精力的にするうっかりくまさん、すごいですぅ!

by saia (2017-11-13 11:50) 

うっかりくま


saia様
いえそんな、読み間違えたのは私です!(笑)
うっかりな私は自分の記事も結構間違いが多くて
訂正していますので、お気になさらずに。。
コメント書き換えちゃいましたがお許しを~。
知らない画家の絵を見て感動するのって、世界が
広がるようで私は好きです(*´∀`*)。いつも
素敵なものを見せて下さって有り難うございます♪
私が回る所は実は限られているんですヨ(^^;)
by うっかりくま (2017-11-13 22:53) 

lequiche

いつも私にとって未知の分野の話題で
大変興味深く拝読しております。
アートは芸術的な部分と、
ともするとそれとは相容れない職人的部分があって、
職人的手間を惜しむと良い作品はできません。
といって職人的感性だけでは芸術にならないので、
そのへんがむずかしいなぁと思います。

人形はハマるとコレクターになってしまうので、
でもコレクターになれるような持ち合わせがないので、
そっちに行かないようにしています。
by lequiche (2017-11-14 14:33) 

little_me

私もKENT0mgさんと同じく、お人形は苦手だったり(^^;
(リカちゃんやバービーは除く)
昔、父がお土産でフランス人形みたいなのを買ってきて
スピーカーの上に飾ってあったけど、もう怖くて怖くて・・・。
先日、学校のバザーでしたが、たくさんの人形が売れ残ってました。
みんな捨てられないから、バザーに出すんだろうなぁ。
by little_me (2017-11-14 16:41) 

うっかりくま

lequiche 様
>アートは・・のくだり、私の言いたかった事を
言い当てて下さって、さすが!振り返ると自分も
見に行った「琳派の旗手展」について書かれた
lequiche 様の御記事の卓越した観察眼や文章力、
豊富な知識に仰天して読者になったのでした(^0^)。
せっかく取り上げても小学生並の感想しか載せられ
ない自分自身が残念でなりません(^^;)。
豪邸と使いきれない資産があれば私もコレクターや
パトロンになってみたいけどそれは単なる妄想デス。
by うっかりくま (2017-11-14 22:00) 

うっかりくま

little_me様
そういう方も多いようなのに、視界に入れて
しまってゴメンナサイ。(^^;)作家さん
も「家族にも気味悪がられるけど、段々麻痺
しちゃって・・」とおっしゃっていました。
実は私もお化け屋敷の人形とか髪が伸びると
怪談を聞いた市松人形等は怖くて苦手でした。
が、文楽や能を見たり他の人形も慣れてくる
と、むしろ好きになってしまい。。(^^;)
球体関節人形はポーズを変えて楽しめます。
魂が入っているだけに捨てるのはしのびない
ので人形供養というのもありますネ。。
なにしろ時間をかけた一点物なので、信じられ
ないような高額で集めるマニアも存在しています。
by うっかりくま (2017-11-14 22:19) 

リュカ

人形って惹かれるんですよねー。
終了してるのですね。残念!
by リュカ (2017-11-15 10:26) 

うっかりくま

リュカ様
会期が短いので、記事にする頃には終了
していることが多くてスミマセン。。
コメント欄からも、好き嫌いの差が激しい
分野なんだなあと改めて思いました。
理事長賞の高級ベッドでご満悦のあおくん
とダンボールに入る控えめうみちゃん、
どっちも可愛いです♡
by うっかりくま (2017-11-15 16:09) 

ちぃ

浦川純さんの作品、表情がなんとも心惹かれます。
聖母像なのでしょうか?ミケランジェロのピエタを思い出しました。

by ちぃ (2017-11-16 17:08) 

うっかりくま

ちぃ様
そう言って頂けると浦川さんも喜んで下さる
ことと思います。私もピエタ像と重なりました。
実際、ご家族との関係に変化もあり様々な思いが
込められているようで「祈る対象が欲しかった」
とおっしゃっていたそうです。
by うっかりくま (2017-11-17 23:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。