So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

流しびな [風景・写真]

さいたま市にある岩槻は、人形の生産が盛んな「人形の街」として知られており、

2月25~3月12日は「まちかど雛めぐり」と称し各所で展示や催しが行われています。

26日には岩槻城址公園で「流しびな」の催しがあるらしいと聞いて、

公演近くに車を停めて近辺を散策して回る事にしました。

こちらがその岩槻城址公園。広々として気持ち良い所です。[晴れ]

八つ橋.jpg  橋アップ.jpg

「流しびな」は、災厄や身の汚れを祓うために身代わりに人形(ひとがた)を

川に流したのが始まりで、ひなまつりの起源ともいわれています。

現在は川に流すと問題があるからなのかわかりませんが、

藁にくるまれた人形に願い事を書き、願い事が叶うよう池に流します。

といっても実際は流れないので「浮かべ雛」になっていますが。。

芝生の広場では、家族連れがシートを広げてくつろいだりしています。

流しびな.jpg 池.jpg

風もなく暖かく、まさにお散歩日和。 

徒歩圏内の浄源寺というお寺にも立ち寄ってみました。

岩槻はお寺が多いのです。

浄源寺.jpg

親鸞.jpg 

親鸞聖人が得度した際に読んだ和歌の石碑がある・・

ということは浄土真宗のお寺?戦乱や飢饉の最中に生まれたとはいえ、

9歳にしてこの無常観。。何ということでしょう。。

浄源寺花.jpg

枝垂桜が見事なのだそうですが、さすがにまだ咲いていないので

代わりに今が盛りのこちらをUPしました。

(次回に続きます)

続きを読む


nice!(7)  コメント(1) 

病院付近も春近し。 [風景・写真]

真冬のイメージがある2月でも、

末近くなると、随分いろんな花が咲きだしますね。[晴れ]

咲いている花が白や黄色中心からピンク色が増えてくると、

なんとなく春が近づいているのを感じます。

病院での待ち時間、スマホで周辺のお花を撮らせてもらいました。

かなり不審人物っぽくなっていましたが。

花.jpg  ピンク花.jpg 黄梅.jpg 菜の花.jpg  水仙.jpg

フクジュソウ.jpg  沈丁花2.jpg

福寿草はすっかり葉が茂って、沈丁花の蕾もほころんできました。

大きさが滅茶苦茶なので不思議の国のアリスみたいな気分。[わーい(嬉しい顔)]

拡大するとやっぱりピンボケが目立ちますね。

番外編の蜜柑。すっぱいのかな?

蜜柑.jpg

花もお団子も、一緒に楽しめたら最高なんだけど。

残念ながら体質的にアルコールは飲めないのでした(:--:)[ビール]


nice!(11)  コメント(0) 

ドラマ『カルテット』第二幕 [食事・雑記]

1月に始まったドラマカルテット」。結構ファンも多いのではないでしょうか。 

『30代の4人の俳優と坂元裕二の脚本による、ラブストーリー、サスペンス

コメディーなどの要素を交えた、「ほろ苦くて甘い、ビターチョコレートのような

大人のラブサスペンス」を標榜している』(Wikipedia「カルテット」より)。

その通り、謎すぎる登場人物とどう転ぶか読めないストーリー、

随所にこだわりが感じられるセリフや、ちょっとした笑いが魅力の異色のドラマ。

第一幕は、偶然出会った(ように見せかけた)4人が弦楽四重奏団を結成し、

週末生活を共にしながら活動していく流れを縦糸に、

主要メンバーに1人ずつスポットライトを当て、現在に至るまでの背景や

その人の鍵となる逸話を横糸として紹介していくような構成でした。

そして第二幕では、真紀さんは夫を殺したのか?という最大の謎が解け

ひと段落したかと思ったら、それぞれの弦が絡まって不協和音が起こり、

取り返しのつかない事態が巻き起こりそうですね。(駄洒落か)

前回の巻さん夫婦それぞれの立場からの告白には、見入ってしまいました。

カルテット1

続きを読む(長文、ネタバレ注意です)


nice!(22)  コメント(4) 

浜松餃子とうなぎ飯 [食事・雑記]

浜松に行ったら絶対食べようと思っていた浜松餃子。

あまり調べもせず表の看板に誘われて駅中の「石松」さんに入りました。

浜松餃子石松.jpg

浜松餃子というとたっぷりもやしが添えられているのが特徴?

石松さんの餃子の具はキャベツたっぷりの野菜がメインなのだそうです。

豚肉と野菜の焼き餃子を5個づつ食べ比べできる「焼焼定食」。

特製酢醤油をかけますが、頼めば醤油・ラー油を持ってきてくれます。

焼焼定食.jpg

私が注文した「焼水定食」は、外はパリパリ中はジューシー、

あっさりした野菜焼餃子と、つるっとした野菜水餃子が5個ずつ。

10個もたべられるかな?と思いましたが・・あっという間に完食(^^;)。

うまかった~。ごっつぁんです!

焼水定食.jpg

結構なボリュームだったので、翌朝のバイキングは控えめにするつもりが。。

続きはこちらへ。


nice!(28)  コメント(4) 

うなぎパイファクトリー [食事・雑記]

あと、浜松で思い浮かぶのは「浜名湖のうなぎ」「うなぎパイ」「浜松餃子」。

食べ物ばっかりですみません・・

ということで、春華堂さんの「うなぎパイファクトリー」へ工場見学に行きました。

http://www.unagipai-factory.jp/

トラック.jpg

「夜のお菓子」というキャッチフレーズで有名になったうなぎパイ。[キスマーク]

元は「うなぎパウダーで精がつく」という意味ではなく、夜に

出張帰りのお父さんが買ってきたおみやげを囲んで、家族団欒のひとときを

過ごしてほしい、という事だったそうです。全然違うじゃないの(笑)。

受付で代表者を記名すると、入場無料なのに1人1人にミニうなぎパイ3個入1袋が配られます!

あとは自由に製造工程を小窓から覗いたり、ガラス張りの工場を上から眺めたりできます。

工場.jpg

続きはこちらへ。


nice!(22)  コメント(6) 
前の5件 | -